部分矯正とは | 江別の矯正歯科ならアップル歯科歯列矯正専門サイトへ

部分矯正とは

前歯だけ、気になるところだけ、短期で気軽に部分矯正してみませんか?

全体的に治したいというわけではないけど、少し気になるところがある…という方にお勧めしたいのが「部分矯正」です。
部分矯正は英語で「MTM ( Minor Tooth Movement)」とも呼ばれ、限定矯正、小矯正と呼ばれることもあります。
全体的に矯正するのではなく、歯の一部を矯正する治療法です。
1本または数本の歯の移動だけで歯並びの改善を目指します。

こんなお悩みをお持ちではありませんか?
前歯がデコボコしている・軽い出っ歯を治したい・八重歯だけがどうしても気になる・他の人から見えやすいところだけ矯正したい。

ケースによっては、2~3本だけの部分矯正で、歯並びが劇的にキレイになることもあります。
「どうしてもここだけが気になる」という方は、どうぞお気軽にアップル歯科までご相談下さい。

  • 上顎前突(出っ歯)

  • 叢生(八重歯)

  • 空隙歯列(すきっ歯)

  • 反対咬合(受け口)

  • 過去に行った矯正の後戻り

全体矯正より低価格で治療期間も短い「部分矯正」

「部分矯正」は、費用と時間がかかると歯列矯正を諦めていた方に、また、長期間に渡る全体矯正に抵抗を感じている方や、結婚式などのイベントのために早く矯正治療を行いたい方に最適な方法です。

本格的に全体矯正をするとなると約2~3年といった期間がかかる場合がありますが、前歯は奥歯よりも移動しやすいという特徴がありますので、部分矯正なら比較的短い期間で治療が可能です。
また、期間や矯正部分が少ない分、費用を安く抑えることができます。個人差がありますが、平均するとワイヤーを使用する期間は約3ヶ月前後とお考え下さい。

▲タップで拡大

部分矯正のご相談はどうぞお気軽に

今まで様々な理由で全体矯正を諦めていた方も、部分矯正だったらできるかもしれません。
また、全体矯正が必要ないケースもありますので、お一人で悩まずにぜひ一度お気軽にアップル歯科までご相談下さい。